高木公民館にて「ひらひら蝶々」

3月6日火曜日、雨上がりで足元が悪い中

高木公民館には、たくさんの親子が集まってきました。

月に一回、移動児童館がやってくる日だからです。

 ベテランの保育士さんによる「おはようクレヨン♪」という歌と

ペープサートで和やかにスタートし

私、福岡陽子を紹介していただき、みなさんと歌ったり

少しだけリトミックの活動をして・・・

オリジナル絵本「ひらひら蝶々」を音楽とお話でお届けしました

 

春の野原をわくわくドキドキしながら飛び回る蝶々さん

移動児童館に集まってくれた、小さなお友達と一緒で

好奇心いっぱいの蝶々は、「これは何だろう?」と言いながら

色んなものにとまります。

ところが、蝶々さんがとまったものは、綺麗なお花ばかりではありません。

大冒険を繰り返しながら、色んな姿に変化する蝶々

この姿の蝶々は、いったい何にとまった時だと思う?(^^)ふふ

お母さんもお友達も、最後まで上手に聞いてくれて、ありがとう!!

最後には色んな方とお話できて、とても嬉しかったです。

またどこかでお会いしましょうね♪

☆移動児童館について☆

http://www.nishi.or.jp/contents/00004573000400010.html#program

「お友だちがほしい」「おおぜいの子どもと遊びたい」「おしゃべりがしたい」
「安全で安心して遊べる場所をさがしている」など友だちづくり・情報交換の場・子育ての不安やストレス解消などを目的に、ふれあい遊び(子育て支援活動)を

西宮市が公民館で行っています。
どなたでも気軽に参加することができ、申し込みもいりません。(利用無料です)

カテゴリー : リトミック活動, 絵本音楽会

Leave a Reply

CAPTCHA


トラックバックURL: https://mezzopiano-music.com/archives/753/trackback