2月 おはなしメゾピアノ「桃太郎」

 三味線を抱えた凛々しい桃太郎と青鬼

2月最後の水曜日、鳴尾東児童館にて

今年度最後の「おはなしメゾピアノ」を公演させていただきました。

絵と音楽でお話をすすめていく「おはなしメゾピアノ」ですが

今回は、成長して逞しくなった桃太郎のパフォーマーとして

津軽三味線奏者の「野崎竹勇雅さん」に参加していただきました。

野崎竹勇雅さんのホームページ

桃太郎が出陣し、鬼が島の鬼の大将と戦う時には
津軽三味線、じょんがら節の名曲「剣心」を演奏していただきました。
桃太郎「喰らえ!!三味線ビームだ!!」
青鬼「うぉぉ・・・やられたぁ・・・」
と、練習の時には言ってなかった台詞まで飛び出し(^^;
 
 
子どもたちは、途中、突然現れた鬼に涙したものの
最後は笑顔で、一緒に「鬼のパンツ」を踊ってくれました♪
 
 
 
三味線の生音を聞く機会は、めったにないと思います。
和楽器でありながら、
ギターの音を聞くことのほうが多い今の日本。
 
 
竹勇雅さんは、津軽三味線を次世代に繋いでいけるように
様々なことにチャレンジされています。
 
 
 
子どもたちにとって、参加されたママにとって
桃太郎と共に、津軽三味線が素敵な記憶として残りますように。
 
 
 
 左から、野崎竹勇雅さん、くにこ先生、陽子先生
 
 
今年度ラストの公演になった「おはなしメゾピアノ」
 
来年度もまた、鳴尾東公民館の母親クラブさんに呼んでいただけることに
なりましたo(^^)ol
またまた張り切って、楽しいお話をお届けします♪
 
 
 
最後に、母親クラブに参加されている皆様、心温まるメッセージカードを
ありがとうございました。
 宝物が又一つ増えました♪ありがとう♪

カテゴリー : リトミック活動, 絵本音楽会

高木公民館にて「ひらひら蝶々」

3月6日火曜日、雨上がりで足元が悪い中

高木公民館には、たくさんの親子が集まってきました。

月に一回、移動児童館がやってくる日だからです。

 ベテランの保育士さんによる「おはようクレヨン♪」という歌と

ペープサートで和やかにスタートし

私、福岡陽子を紹介していただき、みなさんと歌ったり

少しだけリトミックの活動をして・・・

オリジナル絵本「ひらひら蝶々」を音楽とお話でお届けしました

 

春の野原をわくわくドキドキしながら飛び回る蝶々さん

移動児童館に集まってくれた、小さなお友達と一緒で

好奇心いっぱいの蝶々は、「これは何だろう?」と言いながら

色んなものにとまります。

ところが、蝶々さんがとまったものは、綺麗なお花ばかりではありません。

大冒険を繰り返しながら、色んな姿に変化する蝶々

この姿の蝶々は、いったい何にとまった時だと思う?(^^)ふふ

お母さんもお友達も、最後まで上手に聞いてくれて、ありがとう!!

最後には色んな方とお話できて、とても嬉しかったです。

またどこかでお会いしましょうね♪

☆移動児童館について☆

http://www.nishi.or.jp/contents/00004573000400010.html#program

「お友だちがほしい」「おおぜいの子どもと遊びたい」「おしゃべりがしたい」
「安全で安心して遊べる場所をさがしている」など友だちづくり・情報交換の場・子育ての不安やストレス解消などを目的に、ふれあい遊び(子育て支援活動)を

西宮市が公民館で行っています。
どなたでも気軽に参加することができ、申し込みもいりません。(利用無料です)

カテゴリー : リトミック活動, 絵本音楽会

○△□を使って、これなあに?

福岡です。早いもので、今年度も今月で最後(ToT)

あと少しの時間をみんなで仲良く楽しく過ごしたいと思います。

3月9日金曜日の、おひさまくらぶでの製作タイムの様子です♪

誰もが天才!!

  ゆいちゃんは、猫の雪だるまと猫のお家が出来ました♪

だいむ君は雪だるまと蝶と、裏面にはクリスマスツリーも♪ 

 はやと君は、丸いお家・・・他、盛りだくさんに・・・なんだろう(^^;

はると君は、キャンディーとスーパーディスク♪    

「スーパーディスク」って、いったい何!???(^o^)

可愛さ満載♪ りんちゃんは、ピンクピンクピンク♪で、お家と・・・

人の顔と・・・風車みたいなのは、本人曰く「ちょうちょ♪」ですって(^-^)

うんうん!!りんちゃんの頭の中には、風車みたいなピンクの蝶々がヒラヒラしてそう。

カテゴリー : おひさまくらぶ, リトミック活動