The little pianist vol.8

12月12日土曜日  第八回目になりましたピアノ発表会「The little pianist」が開催されました(^o^)/♪

 本番が終わって和気藹々♪

生徒33名のソロ演奏のほか、

アンサンブルも今年もがんばりました☆

タンゴの巨匠「ピアソラ」の名曲《リベルタンゴ》

私の個人的な思い出の曲で、80年代の吹奏楽で大流行した《アルバマー序曲》

バイオリンが上手な女の子がいるので、クラシックからも選曲《亡き王女のためのパバーヌ》

幼稚園のお友達ばかり8名での弾き語りで、UAの《ポポルイーズ》

そして、ピアノの連弾が二組

ジャズの名曲《I got rhythm》

季節柄で選曲《喜びのうた》

 

みんなとても楽しんで練習に励み、本番は堂々と演奏してくれました!!

人の音に耳を傾け、みんなで気持ちを一つにして演奏する経験は、ソロとは違った楽しさを味わえます(*^^*)

それにしても、毎年毎年、滑り込みでスコアを書く私ですが(^^;;

今年も又、よく短期間でこれだけ仕上げてくれたなぁと感謝しています(ToT)

支えてくれたご家族の方々も本当にありがとうございました。

皆さんのお力があってこそ、今年も無事に終演できたと思います。

いつも皆さんで盛り上げてくださり、頭が下がります。

今後とも、子ども達も私も、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

 講師演奏は、今年ずっと活動をともにしてきた方々にお願いしました☆

アルトサックスでボーカリストの玉ちゃんこと、岩城笑子

アルトサックス奏者の湯出口泰子

津軽三味線師範の野崎竹勇雅

和太鼓奏者の宮本愛麗

曲は「和」な感じで作ったオリジナル曲《花がたみ》を披露しました。

今年は、この方々と楽しく音楽活動をさせてもらった一年でした♪

今後ともよろしくお願いします。

 

さあ、また一年後!!

私もみんなも、更に成長した姿を皆さんに見てもらえるよう、がんばりましょうo(^^)o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー : ピアノ教室, ライブ活動

Leave a Reply

CAPTCHA


トラックバックURL: https://mezzopiano-music.com/archives/1255/trackback