おはなしメゾピアノinウェルハウス尼崎

ピアノ教室に通ってくれているお友達と

近所のギター少年を連れて(*^^*)

有料老人ホーム「ウェルハウス尼崎」様で演奏させてもらいました!!

 本番終わって、はいチーズ☆

今回は、クリスマスが近いので、クリスマスのお話「くるみわり人形」をお届けしました。

くるみわり人形は、有名な曲がたくさんありますね♪

ピアニカで、サックスで、バイオリンで(^o^)みんな大奮闘でした!!

高校時代にフルートをやっていて、そのまま倉庫に楽器を眠らせたままだったという、さくらメゾピアノリトミックの川上くにこ先生も

サンタの衣装を着て、この日のために楽器をメンテナンスし

日々練習に励んできましたo(^^)o

腹筋をかなり使うらしくて、筋肉痛になったそうですよ。

それだけ、腹筋を使うことがなかったという事実ですね(^^;;

 

きよしこの夜を歌ったり、ハンドベル演奏をさせてもらったり

元気な子どもたちを見つめる、利用者様のほっこりとした笑顔と

緊張感たっぷりに演奏する子ども達を微笑ましく見ながら

私も幸せな気持ちになりました。

また機会があったらお邪魔させてもらいたいな♪

ウェルハウス尼崎のスタッフの方々、利用者様、お世話になり

ありがとうございました。。。

 

 控え室では、「ちょっとバイオリン弾かせて♪」と取り合いに(*^^*)

 

 

楽器や音楽を通して、たくさんの方々との交流の中で

その楽しさを知り、楽しんでもらえることで自信をつけ

仲間の大切さを知り、

いつの日か、見守ってもらっている大人への感謝を知り、それをまた

次の世代の子ども達に伝えられる人に

みんなが成長しますように・・・・(^-^)

 

 

 

カテゴリー : ピアノ教室, ライブ活動, 絵本音楽会

Leave a Reply

トラックバックURL: http://mezzopiano-music.com/archives/1249/trackback