秋のおはなしメゾピアノin鳴尾児童館 母親クラブ

11月7日水曜日

西宮市の鳴尾児童館「母親クラブ」さんに呼んでいただき、

はだかの王様を公演させていただきました!!

写真を撮り忘れて(ToT)臨場感のない記事になってしまいそうですが・・・

主役のはだかの王様には、さくらリトミックくらぶの橋本先生が

詐欺師の役には、学文ピアニシモクラスのくにこ先生が奮闘してくれて

今回もとても楽しい公演となりました!!

 

「バカには見ることが出来ない洋服」を王様に作る詐欺師は

王様は勿論、家来や町の人々をも騙します。

みんなバカだと思われたくなくて「素晴らしい着物だ☆」と言ってしまうのですね。

でも、最初から着物なんてないのです。

詐欺師の「うそ」

町中を裸で行進する王様に、誰もが「素晴らしいお召し物・・・」という中、

一人の子どもが

「なんだ!王様は裸じゃないか。裸だ!裸の王様だ!」と叫び

誰もが「やっぱり裸なんだ。」と気がつくというストーリー。

 

たくさんの教訓が隠れている内容です(^^;;

 

おはなしメゾピアノでは、王様のテーマや詐欺師の意地悪さを音楽にのせ

プチミュージカル風に楽しんでもらいましたo(^^)o

 

そして、今日のおみやげ・・・ちょっとした製作物のコーナーでは

みんなの可愛い手形を赤い紙に描いて、可愛らしい紅葉の木を作りました!

 

 この日の記念写真♪

まだ赤ちゃんのお友達も、ママが必死に手形をなぞり、切り取って

飾ってくれました(^-^)

半年もしたら、またまた大きくなる、みんなの「もみじ」

どの子も健やかに幸せいっぱいの毎日を(*^^*)

 

 

カテゴリー : 未分類

Leave a Reply

トラックバックURL: http://mezzopiano-music.com/archives/1246/trackback