久しぶりの絵本ライブ

11月3日土曜日

甲子園口のお洒落なライブバーUncle jamにてhttp://www.uncle-jam.jp/index.html

久しぶりで、音戯工房の絵本ライブをさせて頂きました。

少し早い気もしますが、来月はクリスマスということで、

「賢者贈りもの」(彼は大切な時計を売って彼女の髪飾りを、彼女は髪を売って彼の時計の鎖を買った・・・という、あの有名な物語です♪)

それから、ハロウィンが終わったところなので、

音戯工房オリジナル作品「ラッキーヒル家にようこそ」を公演させていただきました。

そしてそして!!

今回のスペシャルゲストに画家の金野崇善さんをお招きし、

崇善ワールドをご披露いただきましたよo(^^)o

 まるで写真のようです(*o*)

絵は勿論、発想がすごいですよねー☆ 

崇善さんのノスタルジックな絵を並べて、私、福岡陽子が一つの物語を製作してみました。その名も『カントリーロード』

あの有名な音楽「カントリーロード」をはじめ、ジブリで使われている曲ばかりを

選曲し、仕上げました。崇善さんの絵の持つ世界観と、名曲のコラボで

とても素敵な作品になったと思います。

崇善さんとは、また来年何かでご一緒しようとお話しているので

いつか皆さんにも見てもらえたら嬉しいです(^-^)

それっぽく・・・ピアノの前に座る崇善さん

でも、ピアノは全く弾けません・・・とのこと(^o^)

崇善さんご自身の幼少のころをテーマにした物語を拝見しました。

失礼な表現かもしれませんが、「古き良き時代の日本」といわれるものを想像し、

忘れていた純真な心が蘇ってくるような・・・

そんな素敵な物語でした。

こちらの作品も、いつの日かきっと絵をつけて、皆様に披露してもらえたらなと

楽しみに待っている福岡陽子でした♪(^-^)♪

 

カテゴリー : ライブ活動, 絵本音楽会

Leave a Reply

トラックバックURL: http://mezzopiano-music.com/archives/1192/trackback