さくらメゾピアノのリトミック

ただいま、2017年度の新規会員を募集中です!!是非体験に参加してくださいね。

お問合せはこちら!!

http://mezzopiano-music.com/contact

 

教室紹介

《いちごの会》兵庫県西宮市東鳴尾町 月三回月曜日 

      

      

    

《メゾピアノ》兵庫県西宮市学文殿町 月三回火曜日

     

 

        

《おひさまくらぶ》兵庫県神戸市東灘区深江南町 月三回 金曜日

              

 

 

年齢別クラス

ピアニシモクラス : 平成27年4月2日以降生まれ。

メゾピアノクラス : 平成26年4月2日生まれ~平成27年4月1日生まれ

プチピアノクラス : ピアノの初歩的なことをグループでします。お気軽にご相談ください。

☆プチピアノクラスは定員になりました。

☆詳しくはメールにてお問い合わせください♪

http://mezzopiano-music.com/contact

 

 

リトミックとは

 

19世紀の末から20世紀初頭にかけて、スイスの音楽教育家で作曲家でもあったエミールジャックダルクローズが開発した音楽教育の手法を言い、「ダルクローズ音楽教育法」とも言われています。

 

当時、国語や美術、体育、音楽の教育を訓練、調教ではなく、子ども本人が自ら進んで学び、その感覚を体感的に身に着けていくための情操教育、芸術教育が叫ばれ、

 

ダルクローズは、そのために楽器の演奏訓練を早期から闇雲にやらせるのではなく、音を聞き、それを感じ、理解し、その上で楽器に触ってみる、音を組み合わせて音楽を作ることの楽しさを身体全体で味わわせ、その喜びの中で、音を出し、奏で、そこから旋律を作っていくことへの興味と音感を育んでいこうとしました。

 

さくらメゾピアノのリトミック

 

ダルクローズのリトミックはもちろん、この当時盛んだった情操教育を手本にし、

 

参加して下さる子どもさんだけでなく、親御さんにとっても「心が動く」活動になるように、独自のカリキュラムを組んでいます。

 

レッスンを受けにくる・・・のではなく、是非私に会いに来てください。そして「楽しい」を共有してもらえたらと思います。

 

 

 

《大切な「認められる」経験。人と人とのつながり》

 

子どもにとって、親はもちろん、先生であれ、友達のお母さんであれ、自分を認めてくれて、

愛される経験が多いほど、それぞれの個性が存分に発揮でき、大人になるにつれて枝葉をつけていくものです。

 

お母さんを安全基地にしながら、さくらメゾピアノに参加してくれた子どもたちは、たくさんの経験をお友達と一緒に重ねていきます。

 

それが子ども達にとって、心地よい経験になるように。

 

友達と何かをするのって楽しい。先生といてたら面白い。

 

人と人が繋がるのは「とても幸せ」なことだ。

 

さくらメゾピアノに参加してくれた子どもたちに、そんなふうに感じてもらえることが、さくらメゾピアノリトミックの一番の活動目的です

 

 

 

講師紹介

福岡陽子

 

幼少のころより、ピアノ、エレクトーンを学び、10代後半よりプロ奏者として、関西を中心に活躍中。

 

ジャズピアニストで、ハモンドオルガン奏者の橋本有津子氏に師事。

現在も様々なジャンルの音楽に対応できるピアニストとして、多方面で活躍中。

 

結婚・出産後、娘の友達数人にピアノを教えることになり、自身の引き出しを増やすため、三年間かけてリトミック講師の資格を取得。

 

以降、リトミック講師、ピアノ講師として十数年にわたり、多数の生徒を育てる。

 

現在は、小さい子どもからお年寄りまで、全ての方が幸せになれるようなアーティスト活動を展開中!

 

ブログ http://ameblo.jp/mezopiano-music/

Facebook   http://facebook.com/mezzopiano.music